No.207
Republic of Latvia

ラトビア共和国

KIMONO制作者

高橋啓 Takahashikei

ラトビアカラーのエンジ色を地色に用い、カシワの葉を建造物に添わせてデザインを構成し、4つの地方を代表する観光地を描き、その縁(ふち)伝統文様を配置しました。風見鶏など、ラトビアに特徴的な屋上の装飾と、アールヌーボーの様式美を重ねて、歴史あるラトビアを美しく描きました。

OBI制作者

白綾苑大庭 監修 長谷川 Hakuryoen-Ohba, Supervised by Hasegawa

伝統文様を、銀色の地色にシンプルに織りあげることでラトビアのエレガントさを織りあげています。

Twitter Facebook instagram