No.146
Tuvalu

ツバル

KIMONO制作者

故 木原 明 the late Akeshi Kihara

地球温暖化の影響を受け、今まさに海に沈もうとしているツバル。そのツバルの美しい海、花、光を描いてくださったのは木原明先生。右の水色は海を、左の優しい紫は空を表現している。裾には水色がうっすら滲んでいる。これが作者が描く「沈みゆくツバル」である。

OBI制作者

服部織物 Hattori Orimono Co., Ltd.

ツバルの海の豊かさを示す素晴らしいデザインであるツバルで用いられている効果の文様となっている。服部織物手織り本金、プラチナ引箔錦。本金2種類とプラチナ箔を使用して品格ある光沢を放っている。

Twitter Facebook instagram