No.102
Antigua and Barbuda

アンティグア・バーブーダ

KIMONO制作者

こんや Konya

「本藍染」の作品です。この染の難しさは書ききれないほどです。生地の中まで藍が浸水するのを防染する技術が難易度を高くしています。バナナが生い茂る、パイナップルが成る、緑と青の美しい作品です。

OBI制作者

遠藤 誠一 Seiichi Endo

国旗に使われる赤、黒、白、青、黄を使い、未来への希望を意味する黄色を増やし、小倉織の基本である縞柄とカリブの陽気な人々のリズム、寄せては返す波のようにも感じられる格子の仕上げました。

Twitter Facebook instagram