No.048
Arab Republic of Egypt

エジプト・アラブ共和国

KIMONO制作者

福村 廣利 Toshinori Fukumura

パピルスの草原に鳥、ヒエログリフ、ピラミッド、ホルス神、そして縦のラインをエジプトのナイル川に見立て、天と地の交わりを表した。
ナイル川の豊かな恵みを虹色の彩色で表し、ピラミッドにはエジプトのナショナルカラーを取り入れた。
すべて絞りの技法で製作されている。

This Kimono expresses the intersection of the Heaven and the Earth by printing papyrus meadow with birds, the Nile with hieroglyphs, Horus, and pyramids. The rainbow-colored line represents rich grace of the Nile, and the pyramids are colored with Egyptian national colors. Shibori(tie) dyeing technique is used. 

OBI制作者

石川つづれ Ishikawa-Tsuzure

エジプトで発明されシルクロードを伝って日本にもたらせた綴れ織りの技法を用い製作された。
爪で掻き寄せるように織り上げることから、 「爪掻き本つづれ」といわれる技術は、古来より高価な織物の代名詞で、このような袋帯を織り上げることは皆無である。

The obi is a majestic and dignified work with Horus woven by Tsumekakitsuzure (tapestry weave) technique that was brought to Japan via the Silk Road.

Twitter Facebook instagram